【京都開催に関しての重要なお知らせ】

2021年2月13日 13:00更新

先日2月4日に緊急事態宣言の延長を受け、

開催内容を変更し決選のみの審査と変更をさせていただきましたが、

募集段階から予選・決選での開催予定だったことをふまえ、スケジュールを再度精査し、

できる限り当初の予定に近い形にと考慮し、予選・決選の仕様での開催へと再度変更をさせていただき、

下記のようなスケジュールに変更させていただきます。

度重なる変更になり、誠に申し訳ございません。

尚、予選・決選の仕様となりますのは、

当初より予選・決選の予定としていた部門にて、エントリー数が20名以上の部門に限らせていただきますので、

以下のようになります。また、日をまたいでの決選では無く、各部門1日での完結となりますので、

同じ日に予選と決選を行う形となります。

【19日(金)】

現在お送りしている予定通りとなります。

【20日(土)】

全部門において、

予選・決選仕様となります。

【21日(日)】

中学生A、Bは予選・決選仕様、

中学生Cと高校生の部は決選のみとなります。

予選・決選となることにより、予選と決選で使用楽屋の変更などが発生いたします。

※女性楽屋予定の市民ホールが17:00までしか使用できない為、予選時は市民ホールにて、

 決選時は別の楽屋の利用をご案内いたします。

特に決選時の楽屋におきましては、それほど広い場所ではない為、楽屋の利用において、

着替えのみにしていただくなどのご協力をいただく場合がございますが、ご了承下さい。

※決選の楽屋に関しては、当日の会場にてあらためてご案内させていただきます。

また、予選・決選仕様への変更を受け、審査結果の発表をHPのみでの告知としていましたが、

当日会場でも発表させていただきます。(小学生A、Bの決選結果はHPのみの発表とさせていただきます)

 

前述もしておりますが、度重なる変更にてご迷惑をおかけし申し訳ございません。

このような状況でも、なんとか舞台に立てる機会を多く作れればと思っての変更となります。

何卒ご了承いただければ幸いです。