ヴィクトワールバレエコンペティション開催における感染症予防対策に関して

ヴィクトワールバレエコンペティションは、内閣官房発表の業種別ガイドラインに従って開催をしております。会場へお越しの際は、出場者・指導者・観覧者、その他全ての来場者はコチラの内容をご確認いただき、感染予防策へのご協力をお願いいたします。

お知らせ

【2021年8月20日】

【Vコン京都2022募集開始】

定員になり次第早期締切の可能性が

ございます事ご了承くださいませ。
たくさんのご応募お待ちしております。

Vコン京都>>

【2021年7月12日】

【Vコン東京2021WEB審査結果】

特別審査員のJason Beechey

Palucca Hochschule fur Tanz Dresden
ドレスデン・パルッカ・ダンス大学校長

(パルッカ・シューレ・ドレスデン)

より、短期スカラシップのご連絡が

ございましたので
こちらで発表させていただきます
詳しくはこちら>>

【2021年6月15日】

【募集開始のお知らせ】

第4回Vコン名古屋2021

第6回Vコン神戸2022
​の募集が始まりました。

Conpetition

【エントリーに関してのご注意】

■コンクールの詳細に関しては参加要項をご覧ください。
■受付期間に関してまして、定員になり次第、予定よりも早く締め切りとさせていただくことがございます。
■お申し込みと合わせてご入金をお願いいたします。お申し込みと入金が確認できましたらエントリー完了となります

 

SAPPORO

申込用紙

【第5回Vコン札幌2022】
[日程]
2022年8月16日(火)
[会場]

カナモトホール(札幌市民ホール)

 

​SAITAMA

申込用紙

【第1回Vコン埼玉2021】

[日程]

2021年8月2日(月)3日(火)

[受付期間]

2021年3月15日(月)~7月4日(日)

[会場]

川口総合文化センターリリア(メインホール)

[審査員]

浅田良和 安達悦子 酒井はな 佐々木三夏

佐藤真左美 篠原聖一 多々納みわ子 永橋あゆみ

舞原美保子 山本康介

 

TOKYO 

申込用紙

【第7回Vコン東京2022~春~】

[日程]

2022年4月1日(金)2日(土)3日(日)

[会場]

日本橋公会堂

お知らせ

【第8回Vコン東京2022~秋~】
[日程]
2022年9月22日(木)23日(金祝)24日(土)

​[会場]

日本橋公会堂

topic

【2019年7月9日】

「第4回 Vコン東京2019 ~夏 ~」の催事に関しまして、国際交流・国際親善に貢献しているという事で外務省より後援名義を頂けました。

 

NAGOYA

【第4回Vコン名古屋2021】
[日程]

2021年12月23日(木)24日(金)

[受付期間]

​2021年6月15日(火)~11月20日(土)

[会場]

日本特殊陶業市民会館フォレストホール

お知らせ

【第5回Vコン名古屋2022(夏)】
[日程]

2022年7月25日(月)26日(火)27日(水)

[会場]

日本特殊陶業市民会館ビレッジホール

【第6回Vコン名古屋2022(冬)】
[日程]

2022年12月26日(月)27日(火)28日(水)

[会場]

日本特殊陶業市民会館ビレッジホール

【第7回Vコン名古屋2023(夏)
[日程]

2023年7月26日(水)27日(木)28日(金)

[会場]

日本特殊陶業市民会館ビレッジホール

Victoire Ballet Competition ”PRESENT” 
Super Exhibition

in NAGOYA

バレエを志す生徒さんたちに、Vコンからの「スーパーエキシビション」を開催いたします。

​12月24日開催予定

「Crépuscule un jour d'automne」
~秋の日の夕暮れ~

篠原聖一.JPG
演出・振付/篠原聖一 
クリスマスの飾り
小林美奈WEB.jpg

出演/小林 美奈

(K-BALLET COMPANY プリンシパル・ソリスト)

山梨県生まれ。5歳よりバレエを始める。2008年ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミーに入学。10年同校卒業公演ではマリインスキー劇場にて『パリの炎』を踊る。同年9月ロシア・サンクトペテルブルク・バレエシアターに入団。11年9月ポーランド・オペラノヴァ・ビドゴシュチバレエ団に移籍。14年8月Kバレエ カンパニーにアーティストとして入団。15年8月ソリスト、17年9月ファースト・ソリスト、18年9月プリンシパル・ソリストに昇格。主な出演作は、熊川版『ロミオとジュリエット』のジュリエット、『コッペリア』のスワニルダ、『白鳥の湖』のオデット/オディール/パ・ド・トロワ/2羽の白鳥、『ドン・キホーテ』のキトリ/メルセデス/森の女王/花売り娘、『シンデレラ』のタイトルロール/仙女/ティーカップ、『海賊』のグルナーラ/パ・ド・トロワ、『くるみ割り人形』のマリー姫/雪の女王/アラビア人形/花のワルツのソリスト、『ジゼル』のミルタ、『眠れる森の美女』のリラの精/優しさの精/宝石、『ラ・バヤデール』の影のソリスト、熊川振付『クレオパトラ』のオクタヴィア/クレオパトラのお付き、『カルメン』のフラスキータ、『カルミナ・ブラーナ』のヴィーナス、『ベートーヴェン第九』の第2楽章主演、『シンプル・シンフォニー』、アシュトン振付『レ・パティヌール~スケートをする人々~』のブルーガール、『バレエ ピーターラビット™と仲間たち』のあひるのジマイマなど。初演キャストとしては、熊川振付『マダム・バタフライ』のケイト、宮尾俊太郎振付『Piano Concerto Edvard』がある。

Kバレエ スクール ティーチャーズ・トレーニングコース修了。同校にて教師を務める。

2021年TVドラマ「カンパニー~逆転のスワン」(NHK BSプレミアム)有明紗良役

遅沢 佑介_-min.jpg

出演/遅沢 佑介

(Osozawa Ballet Studio 主宰)
(K-BALLET COMPANYゲストステージングレペティトール)

栃木県生まれ。橋本陽子エコール ドゥ バレエでバレエを始める。
1998年ジャクソン国際バレエコンクール銅賞、2000年、ヴァルナ国際バレエコンクール ジュニアの部金賞。
ハンブルグバレエ学校卒業。同年より、ドイツのライン・オペラ・バレエにプリンシパルとして在籍。
2007年、Kバレエ カンパニーに入団。
2013年プリンシパルに昇格。
2008年、宇都宮エスペール賞受賞。2010年、韓国での「エトワール・バレエ・ガラ」に出演。
2014年、ロシアでの「ヌレエフ記念ガラ」に出演。
2012年11月よりOsozawa Ballet Studioを開校。
2014年9月よりKバレエカンパニーにおいてバレエ・マスターを努める。
2018年 宇都宮バレエ祭 熊川哲也 演出 振付 ドンキホーテ全幕の芸術監督を務める。
2020年よりK-balllet company ゲストステージングレペティトール就任。

 

KYOTO

【第3回 Vコン京都 2022】

[日程]

2022年2月18日(金)19日(土)20日(日)

[受付期間]

​2021年8月20日(金)~2022年1月20日(木)

[会場]

京都府長岡京記念文化会館

WORKSHOP

[日程]

2022年2月18日(金)

[会場]

京都府長岡京記念文化会館

[講師]

高岸 直樹

 

OSAKA

申込用紙

【第5回Vコン大阪2022】
[日程]

2022年6月24日(金)25日(土)26日(日)

[会場]

新大阪メルパルクホール

WORKSHOP

[日程]

2022年6月24日(金)

[会場]

新大阪メルパルクホール

[講師]

Vladimir Malakhov

 

KOBE

【第6回Vコン神戸2022】
[日程]

2022年1月6日(木)7日(金)8日(土)

[受付期間]

​2021年6月15日(火)~11月25日(木)

[特別審査員]

※不可の場合はWEB審査になります

​Steffi Scherzer

​(スイス国立 チューリッヒダンスアカデミー校長[Tanz Akademie Zürich])

[審査員]

寺田宣弘

今村博明 大嶋正樹 佐々木三夏

逸見智彦 舞原美保子

[会場]

神戸文化ホール 中ホール

Steffi Scherzer.JPG

Steffi Scherzer

(スイス国立 チューリッヒダンスアカデミー校長[Tanz Akademie Zürich])

WORKSHOP

[日程]

2022年1月5日(水)・6日(木)

[会場]

神戸文化ホール 中ホール

[講師]

Steffi Scherzer

今村博明
佐々木三夏

topic

2021年 新春、1月5日 ワークショップ、6.7日ヴィクトワール   バレエコンペティション神戸、
無事に終了いたしました。
出場者の 素晴らしい演技に審査員一同 沢山の幸せを感じました。ありがとうございました。

S__37396574-min.jpg

[神戸2021審査員]左から

逸見智彦・多々納みわ子・今村博明 

舞原美保子・小泉のり子・髙橋宏尚・今中友子 

S__37396624-min.jpg
S__37396623-min.jpg

[KOBE Workshop 2021]

講師:髙橋宏尚 

 

FUKUOKA

申込用紙

【第5回Vコン福岡2021】

[日程]

2022年5月28日(土)・29日(日)

[会場]

福岡国際会議場

WORKSHOP

[日程]

2022年5月27日(金)

[講師]

酒井はな

[会場]

福岡国際会議場

Victoire Ballet Competition”PRESENT” 
Super Exhibition

in FUKUOKA 2022

「Altneu アルトノイ」
​島地保武 ×酒井はな

バレエを志す生徒さんたちに、Vコンからの「スーパーエキシビション」を開催いたします。

ウィリアム・フォーサイス率いるザ・フォーサイス・カンパニーで活躍し国内でも精力的に創作活動を行う島地保武と、クラシックバレエを越えて稀有な表現力で存在感を示す、日本を代表するバレエダンサー酒井はなが、2013年に新たに結成したユニット「Altneu アルトノイ」によるパフォーマンスを予定

SPエキシビ福岡2022
島地保武_WEB.jpg

島地保武 (ダンサー・振付家)

2004~06年Noism(新潟市)、2006~15年ザ・フォーサイス・カンパニー(フランクフルト)に所属。2013年に酒井はなとのユニットAltneuを結成。2014年に 「NHKバレエの饗宴」に Altneuで出演。資生堂第七次椿会メンバーに選出され、パフォーマンスに加えインスタレーション作品を展示。近年の作品には2016年愛知県芸術劇場製作で環ROYと共作共演の『ありか』、2017年アレッシオ・シルベストリンと共作共演『短い影』、谷桃子バレエ団『Sequenza』。アーツ前橋「アートの秘密」展にインスタレーション作品『正午』と『震える影を床に落とす』を出品する。2018年Noism2『私を泣かせてください』、鳥取県文化振興財団制作『夢の破片』、衣装家 ひびのこづえ×音楽家 川瀬浩介 ×島地保武で『FLY,FLY,FLY』。フランス国立シャイヨー劇場のレジデンスプログラム(ファブリック・シャイヨー)に日本人で初めて選ばれ滞在制作をし『Oto no e』を創作。神奈川県芸術劇場KAAT制作で映像作家さわひらきと共に舞台作品『Silts』を創作しAltneuで出演。2019年新国立劇場バレエ研修所公演「エトワールへの道程」で『彩雲-iridescent clouds-』を振付。ひびのこづえ× 川瀬浩介 ×Altneuで『Piece to Peace』、ウィリアム・フォーサイス『A Quiet Evening of Dance』に参加。2020年『ありか』パリ日本文化会館で公演。HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE  SS 2021 COLLECTIONに振付。長塚圭史演出『イヌビト〜犬人〜』に出演。

2021年マリーナ・マスカレル『Bird Dog』に参加。 新国立劇場主催「舞姫と牧神達の午後」で『かそけし』を発表。TVCM、MVなどに振付、出演もする。MIHO BALLET SCHOOL 講師。

酒井はな2021.jpg

酒井はな (舞踊家)

5才よりバレエを始め、畑佐俊明に師事。1988年橘バレヱ学校に入学、牧阿佐美、三谷恭三に師事。93年牧阿佐美バレヱ団入団、18才で『くるみ割り人形』主役デビュー。97年開場とともに新国立劇場開場バレエ団に移り、柿落とし公演『眠れる森の美女』にて森下洋子、吉田都と競演。以降同団プリンシパルとして数々の初演を含む主演を務める。優れた表現力と高い技術に品格の備わった、日本を代表するバレエダンサーのひとり。クラシックバレエを中心にコンテンポラリーダンスやミュージカルにも出演。2013年島地保武と共にダンス・ユニットAltneu<アルトノイ>を立ち上げ。レパートリーは古典バレエからN・デュアト、M・ゲッケ、C・シュクップ等の現代作品まで幅広い。2009年芸術選奨文部科学大臣賞、15年第35回ニムラ舞踊賞、17年紫綬褒章、18年第39回橘秋子賞特別賞受賞、21年第69回舞踊芸術賞受賞。

WORKHSOP

 

International Ballet Forum WORKSHOP

国際バレエフォーラムとヴィクトワールバレエ企画の協力開催のワークショップです。
当コンクール特別審査員によるレッスンです。 Vコン参加者には特典があります。
国際バレエロゴ.png